上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.31 行く年来る年
実家で飼っているメス犬。
来年2月で17才の老犬です。

最近は目がほぼ見えなくなっており、耳も聞こえなくなっている状態。
後ろ足も踏ん張りがきかず、がくがくになってしまっている。

久しぶりに会った彼女を見ていたらなんだか涙が出てきた。

今年一年お疲れ様。
明日、お風呂で体を洗ってあげよう。


スポンサーサイト


今年一年ももうすぐ終わり。

しんどいことも沢山あったような気もしますが、
ナンダカンダ言って良い一年でした。

とりあえず今日を迎えられたことに感謝です。
家族、友人、知人、何かしら私に関わって頂いた方、そしてお客様に感謝なのです。
ありがたきしあわせ。

来年はもっと良い年にしようと思います。
そして、良い年になればと思います。
ありがとうございました。

(画像は宮崎県都井岬にいる天然記念物に指定されている御崎馬。
かなり前に撮った画像です)

文鳥を飼い始めました。

鳥獣専門店が近くにあり、その店の中でも特に仲の良いという2羽のツガイを購入。

メスの白文鳥、オスのシナモン文鳥。この2羽、本当に仲が良い。

名前を小松帯刀夫婦と同じ、オスを「帯刀(たてわき)」、メスを「近(ちか)」
にしようとしたものの猛烈に反対され、あえなく却下。
結局、体毛の色から、メスの白文鳥を「ミルク」、オスのシナモン文鳥を「ココア」、
2羽合わせて「ミルクココア」に決定。

鳥籠の中で、いつも身を寄せ合って仲よくしている生後7か月の手乗り文鳥2羽。
本当に可愛らしい。(上手く飼育すれば7、8年は生きるとのこと)

子供の情操教育も兼ねて(?)
衛生面に気をつけて大切に飼育したいと思います。

金魚の産地として有名な愛知県の弥冨は、文鳥の一大産地でもあるとのこと。
金魚といい、文鳥といい、弥冨には何かしらの縁を感じます。

DSC_04231.jpg

島津義弘.com」がグーグルのディレクトリとしても
使用されているDMOZディレクトリへ登録されました。

諸々の事情からYahoo登録よりも難しい側面があるDMOZ登録。
(最近ではほとんどSEO的に意味が無くなったと言われていますが)

エディタの方、ありがとうございました。

Top: World: Japanese: 社会: 歴史: 地域別: アジア: 日本: 中世: 戦国時代」カテゴリ内




今日は桜島がめちゃくちゃきれいに見える日でした。
近くまで行ったのでバッチリ撮影!

雲ひとつない空の青。
噴火口から吹きあがる噴煙。

篤姫が見たであろう桜島。
まさにこれこそ薩摩の心だと思うのです。

※今日の大河ドラマ「篤姫」も最高でした。来週はいよいよ最終回。
この一年、毎週一回も見逃さず見続けた、その総決算です!

※この2枚の写真、FC2ブログ共有テンプレートとして、登録申請しました。
上の写真が「satsuma-no-kokoro」
下の写真が「nangoku-kibun」
登録されるのは2~3週間程度後?の見込みです。
(登録されるかも未定ですが…)

DSC_0397-shou.jpg

DSC_04101-shou.jpg


「トラトラトラ」というだいぶ昔の映画を見ました。

真珠湾攻撃を描いた大作ですが、すべて実写というから驚きです。
CGなどどとは違うホンマもんのリアルな映像にびっくりしました。

その時代についての本などをかじってみると、
日本は戦争せざるをえない状況に追いこまれたという側面は少なからずあるようです。
(少なくとも山本五十六は自らすすんで始めたという戦争ではなかったようですし、
米国との戦争に至らないための交渉も度々行われていた)

戦争は絶対悪であるという前提にたつと
どの国が正義で、どこの国が悪かなんて言うことは無意味なのだと思います。
日本はもちろんですが、世界全体が間違っていたのは言うまでもないこと。

「WILL」という雑誌で、更迭された空幕長・田母神氏が書いた
論文全文を読みましたが、モノの見方・解釈の難しさを強く感じる今日この頃です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。