上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五木寛之氏の本を読んでいたら出てきた隠れ念仏洞穴。

興味深かったので早速、子供二人と共に隠れ念仏洞に行ってきました。

洞の中は昼間なのに真っ暗闇。懐中電灯なしでは前に進めません。
しかも驚くほど狭い。
弾圧されながらも信仰を続けたという当時の民衆の執念(?)に頭が下がります。

「隠れ念仏洞」については別途ページ作成しましたので下記ご覧下さい。↓
http://www.shimazu-yoshihiro.com/kakurenenbutu/kakurenenbutu.html



kakure3.jpg

kakure6.jpg

kakure2.jpg

kakure.jpg


スポンサーサイト
所用で福岡・博多に行ってきました。

疲れた~。

画像は、夜の九州新幹線「つばめ」車内を携帯でパチリ。

だ、誰もいない!?



2009.01.19 よろしく哀愁
数年前の宮崎県青島海岸での写真。

哀愁溢れる大人の背中と、未来への希望に溢れる子供の背中。

この子もずいぶん大きくなったなぁ。(しみじみ・・・)



個人的には鹿児島一、いや、九州一のスピリチュアルスポットだ思う
島津家歴代当主が眠る「福昌寺跡」。
ここの空間をかなり気に入っています。

(写真で詳しく知りたい方は下記ページを作成しましたので、見て下さい。
http://www.shimazu-yoshihiro.com/fukushouji/fukushouji.html

DSC_0122.jpg

天文館にいた旅詩人・牛飼座という方にリクエストして書いて頂いた書。

吉田松陰先生の座右の銘「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」

↓カッコよすぎる!!!

早速部屋の壁に飾っています。




あけましておめでとうございます。

外食したついでに新年を迎えた東京タワーに寄ってきました。
(久しぶりに見た東京の夜景は綺麗でした)

多くの方にとって2009年がこの東京タワーのように光り輝く一年でありますように!

私の2009年のテーマは「情熱」。

本年も宜しくお願い致します。

1DSC_1358.jpg

1DSC_1387.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。