上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達家族と日本三大砂丘の一つである吹上浜に行ってきました。
昔、夕陽を見に行ったカップルが北朝鮮に拉致された場所でもあります。

海へと続く白砂の道。
fukiage.jpg

おなごたちを盗撮。海と女の子って絵になるなぁ。
onago.jpg

肌が真っ赤に焼けるくらい海辺で遊んだ後は、友達家族と別れ、南薩摩半島一周の旅へ。
botu.jpg

鑑真が中国から苦難の末たどり着いた場所・坊津。
坊主がたどり着いた津だから、「坊津」なのだろうか。
botu2.jpg

鑑真記念館は休館日でした。
botu3.jpg

かつおで有名な枕崎まで行って、名物?かつおラーメンを夕飯にしてから帰途へ。
makura1.jpg

以前、枕崎の違う店で「かつおラーメン」は食べたことがありましたが、
この店は以前の店とは全く違う味。
後で確認したら情報誌とかにも載ってる店でした。ちなみに「香月」という店です。
鹿児島のラーメンは基本美味しくないのですが、
串木野の「まぐろラーメン」と枕崎の「かつおラーメン」だけは別格です。
makura2.jpg


スポンサーサイト
「ものぐさ精神分析」という本を友人に薦められて、図書館で借りて読んでいる。
(彼は、この本に大きな影響を受けたらしい)

なるほどその視点は、強烈に面白い。

「人間は本能の壊れた動物である」
「文化、価値観、お金、結婚、家族、全ては共同幻想である」

これは一度は読んでおきたい良書!是非お勧めしたい。

この本の中で、日本近代は幕末以来、精神分裂病だと断じられており、
吉田松陰先生もその象徴として痛烈に批判されている。

そういう見方もあるのね。
現在、続編を読書中。。。




Yahoo!ニューストピックスで下記のニュース
吉田松陰.comの高杉晋作ページがリンク掲載されていました。
(東京の妹が教えてくれました。気付かなかった。ありがとう)
たしかに伊勢谷友介って高杉晋作に顔が似てるかも…。

iseya.jpg


仲良くさせて頂いている家族から先日頂いた、とても美味しい京都のお菓子。「茶の菓」。
以前にも頂き、一人で完食してしまった経緯あり。
京都の味がする!気がする!!美味!!!


chanoka.jpg

このGWは、東京に遠征というか帰省。

今回はっきり感じたのは、自分は完全に感覚的にも「おのぼりさん」なのだということ。

東京に生まれ、東京に育ったものの、東京を離れてはや数年。

年に2、3回は帰っているにもかかわらず、
東京の建物、街並み、人の多さに圧倒されてしまう自分がいる。
空港から自宅へ向かう高速道路、レインボーブリッジを経由し、
スカイツリーとか探してしまう自分がいる。

新宿のドンキで思わず、外国人向け?「東京Tシャツ」買おうかと思ってしまったさ。
いやぁ、TOKYOってなんだかスゴイっすね。


GW初日:東京へ遠征。まったりして夜食事に出かける。
2日目:お見舞いに群馬へ。高山彦九郎記念館、群馬こどもの国へ立ち寄る。
3日目:親しき友と終日行動。有楽町スバル座にて映画「獄に咲く花」観賞。
    伝馬町処刑場跡、小塚原回向院をまわり、世田谷の松陰神社へ参詣。
    夜はもう一人の友・伊達男と合流し、渋谷の幕末居酒屋「やんなはれ」にて乾杯。
    しばらくして伊達男のフィアンセが合流。でらべっぴん。その後、カラオケ。
4日目:転職した友と再会。新宿の「麺屋・武蔵」なるラーメン屋で昼食。
    人気店らしく30分以上並んだが、口に合わず。
    近くの喫茶店ルノアールにて取りとめのない話をする。そのあと、一軒立ち寄り帰宅。
5日目:薩摩へ。今回撮った写真をサイト(吉田松陰.com)へ早速UP。GW、はい終了。終わるの早過ぎ。


吉田松陰の号の由来記事アップしました。(群馬・高山彦九郎記念館画像)
http://www.yoshida-shoin.com/torajirou/abaut-gou.html

東京の吉田松陰関連史跡写真アップしました。
http://www.yoshida-shoin.com/torajirou/saigo.html

http://www.yoshida-shoin.com/torajirou/sonogo.html




tokyojinnjya2.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。