上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「近現代史の起点となった吉田松陰(現代に連綿と続く幕末)」というテーマで
神奈川・厚木にある松蔭大学で講義(というかお話)をしてきました!

管理している吉田松陰.comを縁に長谷川勤先生と知りあい、
松陰研究者であり、熱い教育者、人格者である先生から
「きっと良い経験になるから」と今回の機会を与えて頂きました。
素人の私が大学の教壇に立つなんて一生に一度。
緊張で冷や汗が出ましたが、吉田松陰先生と門下生が
現在に続く歴史の過程で如何に大きな影響をあたえてきたかを大勢の学生を前にブチマケテきました。
長谷川先生のブログ「吉田松陰研究入門」にも当日のことを触れて頂いてます(汗)。
記念に動画音声UP!!



【近現代史の起点となった吉田松陰】
1、吉田松陰について 2、松下村塾について 3、松下村塾門下生について
4、久坂玄瑞について 5、高杉晋作について 6、伊藤博文について
7、山縣有朋について 8、山田顕義について 9、品川弥二郎について
10、木戸孝允について 11、薩長同盟~大政奉還 12、戊辰戦争と原発
13、日露戦争と幕末 14、昭和~現在

当日使用した資料①(PDF)

当日使用した資料②(PDF)

You Tube版

Podcast版


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。