FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルバーウィークを利用して、茨城県・水戸に行ってきました。
行った場所は、弘道館、偕楽園、筑波山神社です。

水戸藩は幕末から明治に向かう過程で大きな流れを作り出した藩です。
大老・井伊直弼を殺した桜田門外の変は、水戸藩浪士が中心となって起こしたもの。
水戸学の学者・藤田東湖は、吉田松陰や橋本左内など幕末志士たちに多大な影響を
与えた人物です。

また、尊王攘夷思想の源流とも言える「水戸学」自体が、
吉田松陰や橋本左内、西郷隆盛ら多くの幕末志士に多大な影響を与え、
明治維新の原動力となった思想・学問でもあります。

その水戸学の総本山とも言えるのが水戸藩校「弘道館」なのです。


弘道館内にある「尊攘」と大書された掛け軸。


弘道館の現存する建物部分は、国の重要文化財にも指定されている。
koudoukan2.jpg

弘道館の畳の縁は徳川葵の御紋!
koudoukan3.jpg

吉田松陰や橋本左内など幕末志士に多大な影響を与えた水戸学の大家・藤田東湖。
東湖の父は水戸学中興の祖・藤田幽谷。
koudoukan5.jpg

筑波山神社にある藤田東湖の四男・藤田小四郎の銅像。
小四郎は天狗党の首領として筑波山にて挙兵(天狗党の乱)。
後、鎮圧され処刑された。
koudoukan7.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。