FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.11 「夜と霧」
本日より、
古今、和洋を問わず、世界的名著と言われる書物を読んでいくことにしました。

まずはヴィクトール・フランクルの「夜と霧」。

今まで、この本の題すら知らなかったのですが(恥)、
先日読んだ「神様のカルテ」の物語内で
主人公の細君が一番の愛読書として挙げていた本。

気になったので、アマゾンで見てみたら、
世界的名著の評価を裏付けるレビューの数々。
早速お急ぎ便にて注文。

考えてみると、今まで名著と呼ばれる本をあまり読んでこなかったので、
時代を経ても輝き続ける名著を読んで、己を律していきたいと思います。

yorutokiri.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。